ガス屋の窓口

Home > サービス業界> ガス屋の窓口

ガス屋の窓口 | プロパンガス・LPガス料金案内


ガスの関連情報

ガスとは オランダ語と英語: gasのこと。気体を意味する。本項で詳述する。 ガス燃料や毒ガスなどを意味する俗称。ガスとは英語で気体のことである。日本語では当て字で瓦斯とも表記する。性質など詳細に関しては気体を参照。 語源はカオス(混沌)のフランドル風発音からであり、気体を研究したフランドルの医師であるヤン・ファン・ヘルモントが呼び始めたのが元になっている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

プロパンガス・LPガスの料金見直し、会社変更は「ガス屋の窓口」にお任せください!全国702拠点のネットワークで、「料金保証付き」&「地域最安値」のガス会社をご紹介。ガス会社の比較やガス料金・ガス器具の相見積もりも、当社にて無料で行います。プロパンガスのことなら、なんでもお気軽にご相談ください!

ガスは、電気や水道とともに毎日の生活に欠かせないものですが、その料金が高いことに悩んでいる方も多いでしょう。とくにプロパンガスの場合は、都市ガスよりも料金が高めになってしまうため、引越しなどで都市ガスから切り替えた人などはその高さに驚くこともあるのではないでしょうか。同じガスなのに、なぜ都市ガスより高くなってしまうのかというと、都市ガスは公共料金という扱いになるためその金額に規定が設けられていますが、プロパンガスの場合は会社が自由に料金設定を行うことができるため、高くなってしまう場合も多いということです。では実際にどれぐらいの差があるのかというと、使用量が20立方m(都市ガスの場合は熱量が半分になるため倍の40立方m)の場合だと、都市ガスは7000円程度が相場になりますが、プロパンガスの場合は12000円程度かかるため、5000円程度高くなってしまうという計算になります。さらに一人暮らしの賃貸アパートやマンションの場合は、戸建てよりもやや高くなりますし、配送コストの関係から関東に近い地域は安く、関東から離れた東北や九州などでは高くなる傾向にあります。そこで、プロパンガスの料金を安くする方法としては、サービスを提供している会社を変更するという方法があり、最も効果的です。サービスを提供している会社は地域に複数あることも多く、料金にも違いがあるため、より安い会社を選ぶことで安く利用できるようになるということです。一方で、現在利用している会社に対して相場より高いという事実を示し、値下げ交渉をしてみるという方法もありますが、少ししか値下げに応じてもらえないか、あるいは値下げ自体応じてもらえない可能性も多いと言えるでしょう。またサービスを提供している会社の変更は、戸建て(持ち家)の場合は、比較的簡単に行うことができますが、賃貸のアパートやマンションの場合は大家さんの許可を得る必要があるため注意が必要です。
PAGE TOP ↑