Fatina Fiore

Home > リビング> Fatina Fiore

ウェディングブーケ保存加工専門店 Fatina Fiore


フラワーギフトの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

【全国送料無料】結婚式のウエディングブーケや花束を保存加工して記念に残しませんか?挙式直前や当日、挙式後でもネットで注文してブーケを送るだけで、一生の思い出を形にして残せます。事前のご予約はいりません。「記念にお花を残したい」と思った時にFatina Fioreにご相談ください。

ウェディングのときには、素敵なウェディングドレスを着て、華やかなウェディングブーケを持っていたという花嫁さんたちも、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。思い出がたくさん詰まっているウェディングブーケをいつまでも美しい姿のまま保存しておきたいということを考えている花嫁さんたちも、多いことでしょう。そうであれば、しっかりと保存をしておくようにすると良いのではないでしょうか。ウェディングブーケに使用されている生きた花たちを少しでも長い時間、長持ちをさせるためには、花瓶に入れる水を普通の水道水にするのではなくて、水道水の中に砂糖を入れて作った砂糖水を使うことで、普通の水道水を使ったときよりもきれいな状態のままで花を長持ちさせることができるということをあらかじめしっかりと頭に入れておきましょう。しかしながら、どれくらい効果があるのかということに関して言えば、通常の水道水と比べてみると2日から3日くらいの違いだということです。美しいウェディングブーケを少しでも長く残すということができるので、何もしないまま枯れさせてしまうよりは、このようにして保存をすると良いのではないでしょうか。誰でもすぐに簡単に出来るので、非常におすすめです。また、砂糖が入った水道水よりもさらに良いのが延命剤を使うということです。ホームセンターやフラワーショップなどで探してみると良いのではないでしょうか。しかし、自分自身ではなかなかウェディングブーケを保存することができないということなのであれば、プロの方に依頼をしてみると良いでしょう。プロの方であれば、手際よく尚且つきれいにウェディングブーケを保存してくれるので、安心して仕事を任せることができます。ウェディングが終わったあとには、いつまでもきれいなまま思い出とともにウェディングブーケをアレンジしてもらって、末永く自宅で保存しておくのも良いのではないでしょうか。
【関連情報:ブーケ 保存
PAGE TOP ↑