あかりホームクラフト株式会社

Home > 建物> あかりホームクラフト株式会社

注文住宅は藤沢市湘南台のあかりホームクラフトにお任せ


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川を中心に注文住宅でお客様に快適な暮らしを提供している藤沢市湘南台の あかりホームクラフトです。また、注文住宅の他に、住まいのリフォームも承っ ています。完全自由設計の注文設計をしている当社だからこそ、より快適な暮ら しをご提供できます。

湘南の中では最も人口が多く、中心的な都市となっている藤沢市は、注文住宅の建築でも人気のエリアです。藤沢市には魅力的な地元の工務店やハウスメーカーが揃っておりますので、注文住宅をご予定なら、様々な業者で相談するのがベストです。また、注文住宅の場合、建売物件の購入と違い、何から始めれば良いのか迷うこともあります。ですが、そこはやはり収入に見合った無理のない予算を考えることが大切です。その時はほかの人がどれぐらいの予算なのか気になるところですが、ある統計では年収の約4倍強という数字が出ています。これは新たに土地を買った人の話ですが、元から土地を所有している人は、年収のおよそ3倍強となっています。何れに致しましても注文住宅を建てる時はローンを組むと思いますが、新規に土地を購入する場合は、土地と建築費のローンをバラバラに組まない方が良いでしょう。ローンを個別に組むことは可能ですが、土地だけでは利息が高めになる傾向があり、加えて住宅ローンの控除を受けられないのも課題です。そのためできれば、双方のローンは併せて組んだ方が得策です。そして、住宅ローンでは頭金を幾ら用意するかも重要な要素です。この場合も、ほかの人の頭金は気になるところですが、統計によりますと、土地を買ってから注文住宅を建てた人は800万円半ば、既に土地を持っていた人はそれより200万円低い、というデータが見られます。これはあくまで平均的な金額ですから、中には頭金が要らないプランなども含まれています。一方、住宅資金の準備では、親から援助を受けるといったこと一般的です。しかし、ここでは面白いデータも見られます。例えば、親からの援助額は40代が最も高く、20代の人より倍近い金額のケースも珍しくないのです。これは年齢が高いほど親の資産も安定しており、多額の援助を受けやすいことを表しています。そのことも含めまして、注文住宅を藤沢市でお考えの際は、色々なことを参考に予算を考えてみると良いでしょう。

注目キーワード

中古住宅
使用した住宅
注文住宅
工務店などの住宅会社が、お客様の要望をヒアリングして建てる、オーダーメイド住宅のこと。 同じ一戸建てでも、分譲住宅や建売住宅は、同じような規格の住宅を複数建てるので、建築コストは安い。
PAGE TOP ↑