スタジオ Remember

Home > ワーク> スタジオ Remember

お探しのページは見つかりませんでした


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ダンスを踊る習慣がある人は、撮影スタジオを借りてダンスの練習を行うこともできます。ダンスは、うまく踊っているつもりでも、細かい部分がずれていることも多いです。特に、一人ではなくグループで踊っていると、全体的な息を合わせなくてはいけません。鏡を前に踊ることもできますが、まずは踊っている姿を録画して見直してみることも重要です。撮影スタジオでは、動画の撮影も行うことができるので、ダンスレッスンにも利用することができます。しかも広いスタジオを用意しているところもあるため、大人数でのグループ練習にも適しているでしょう。発表会やライブが迫っている時には、積極的に利用することで得るものがあります。また、ダンスを踊った後には大量の汗をかきますが、シャワールームを備えている撮影スタジオを借りることで、すっきりとした状態でいることが可能です。長い時間にわたってダンスのレッスンを行っていると、服も濡れてしまい体臭も気になってきます。また、休憩を兼ねてさっぱりしたいと思うでしょう。シャワールームが備わっていれば、練習の合間に体を洗いきれいにすることができます。濡れてしまった服を着替えることができ、さっぱりとした状態で練習を行うことが可能です。汗やかゆみがなくなることで、練習に集中することもできるでしょう。スタジオによっては、設備も整っていますが、体を動かすことで自然にお腹も減ってきます。この状態を解消するためには、キッチンが備わっているところを借りてみるのがおすすめです。キッチンがあれば、そこで簡単な料理を作ることができます。パンを切ったり、簡単なサラダを作ることにより、お腹が減ったときに美味しい料理を食することができます。お腹がいっぱいになれば、体を動かすためのエネルギーも満ちてくるため、楽しくダンスを踊ることができるでしょう。ダンスを趣味に持っている人や、少しでもうまくなりたい人は利用すると満足できます。

注目キーワード

銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
PAGE TOP ↑