横浜ホームスタッフ

Home > 建物> 横浜ホームスタッフ

横浜ホームスタッフ


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

横浜ホームスタッフは「毎日の生活がぐっと快適にかわるリフォーム」を安心価格でご提供しています。得意分野はキッチン、浴室(お風呂)、トイレ、洗面所など水廻りのリフォームと、木材を使ったリフォームです。無料相談受付中!

横浜は都市としては人口が日本一の市であり、東京都とは川崎市を挟んだ位置にあるため首都圏の中核を担っています。江戸の終わりより外国との貿易港として栄えてきていたため、西洋のエキゾチックな雰囲気を感じさせてくれる街でもあります。横浜の市域はかなり広く18区の行政区がありますが、郊外は古くから東京や京浜工業地帯で働く人たちのベッドタウンとして開発されてきました。働き手の多くはいわゆる地方からの移住者が多く、現在ではその2世や3世の世代に移り変わろうとしています。住居形態は様々ですが、不動産会社によって大規模に宅地開発された郊外では駅周辺はマンション、少し離れると戸建てが多く、西区や中区などの横浜中心地では築年数を経たマンションやタワーマンションなどが多く見られます。とにかく生活の利便性の高いエリアであるので、住む人の年齢層も高齢化の社会にあっても高齢者に偏ることなく若年層から高齢者層まで幅広いのが特徴です。生活変化の多い都市部なので、そこに住む人たちも生活環境やライフスタイルの変化には敏感なものがあります。個人の生活を重視するディンクス世帯や若いファミリー世帯などは新築物件ではなくあえて中古物件を購入して、それぞれのこだわりをもってリフォームやリノベーションなどが活発です。中高齢者世帯では子供の独立をきっかけにして部屋を潰して間口を広げるリフォームや2階建てを平屋にする減築リフォーム、将来の介護を見越してのバリアフリーなどのリフォーム工事が多く見受けられます。共働きで比較的高い収入の家庭が多いので最新式の設備機器を取り入れるのも積極的です。デザイン性や機能性の高い最新式のシステムキッチンや外からスマートフォンでリモート操作できるIT家電など、家事の負担を減らすリフォームが人気になっています。自然の少ない都会なので家の中には自然素材を取り入れるリフォームが好まれています。無垢材の調度品やフローリング、珪藻土の壁など、ナチュラル志向は男女や年齢層に関係なく好まれる傾向にあるのが特徴といえます。

注目キーワード

マンションリフォームマネジャー
マンション専有部分のリフォームについて、スペシャリストとしての能力を認定する試験。 財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが管理・運営をしている。
よってがっしょリフォーム
*[]よっ[]てがっ[]しょ[]リフ[]ォー[]ムで[]は[] *どんなリ[]フォ[]ーム[]もご相[]談に応じます。 見積、設計、現場施工まで一貫してスピーディに対応させていただきます。 リフ[]ォ[]ームには大きく分けて増築、...
PAGE TOP ↑