OKC

Home > 習い事> OKC

高校留学なら37年の歴史と実績のOKC


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中学・高校留学で37年の歴史。特別サポートで98%が帰国生として日本の有名大学に進学。オーストラリア・ニュージーランド5事務所展開、日本人スタッフ常駐。

子供がニュージーランドに高校留学をしたいと言い出した場合、親としては賛成をすべきなのか反対をすべきなのかを迷う事になります。反対をする理由としては、まだ若いから心配というのがあるかもしれませんが、子供が自分から高校留学をしたいと言い出したのであれば反対するのではなく、賛成をしてあげたほうがいいでしょう。せっかく本人がやる気を出しているのですから、ここでやる気をそぐのではなく後押しをしてあげ、不安を感じないようにしっかりとサポート仕手あげる事が大切です。親としてサポートしてあげられる事としては、留学エージェントを選んで、安全にニュージーランドに高校留学を出来るようにしてあげる事があるでしょう。サポート体制がしっかりとしているエージェントであれば、子供が困った時にも助けてもらう事が出来ますので、親子ともども安心する事が出来ます。ホストファミリーの元でホームステイをさせてもらうのであれば、子供がどんな家庭を希望しているかを伝えなくてはなりません。希望通りの家庭を選んでもらう事が出来れば、滞在中にリラックスして過ごす事が出来ますので、海外での緊張を解きほぐす事も出来ます。滞在期間中には、個室を与えてもらえるかを確認しておくといいでしょう。他にも数名の留学生が滞在をしている場合、個室を与えてもらう事が出来ずに、見ず知らずの留学生と相部屋になってしまう事があります。それでは気が休まる暇もありませんので、個室があるかどうかを確認しておかなくてはなりません。滞在する家庭の英語力も大事で、ネイティブの家庭ではなかった場合、正しい発音などを覚えられなくなってもいけませんので、出来るだけネイティブの家庭に滞在をさせてもらえるようにするといいでしょう。ニュージーランドでの高校留学で希望をしている事が多いのであれば、事前にエージェントに伝えるようにした方がいいですので、留学をする前に希望を伝えておくようにしましょう。
PAGE TOP ↑