リサイクルトナーのサミット・オンライン

Home > ワーク> リサイクルトナーのサミット・オンライン

リサイクルトナーのサミット・オンライン


カラーコピーの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

リサイクルトナーの販売実績17年。高品質で低価格のリサイクルトナーを豊富に取り揃えています。午後4時までのご注文で即日発送、全国送料無料です。使って安心のサポート体制、業界屈指のリピート購入率でお応えいたします。

リサイクルトナーに関しては、使い終わった後の純正カートリッジを回収してトナーを補充し、再び使えるように仕上げたカートリッジになります。基本となる構造は、純正トナーと変わりはありませんが、使った後のトナーに加工・修理を行っているので、細かい箇所は多少形が変わってくることもあります。リサイクルトナーの最大のメリットですが、純正トナーと比較しても、非常に手頃な値段で手に入るということです。ほとんどの商品が、手の出しやすい値段になっていますが、中でも純正トナーよりも、10分の1以下の金額になっているものもあります。ちなみに、純正トナーの値段が高くなっている理由については、純正メーカーがプリンター本体を安く売り、トナーのような消耗品の利益に期待をかけているからです。一方、リサイクルトナーの大半は、純正メーカーとは異なる会社が作っているので、利益構造が変わってきます。よって、何社もの会社が値下げに力を入れている状況なので、非常に安い値段でリサイクルトナーをゲットできるのです。それから、リサイクルトナーを買った後のサポートついては、製造工場や販売会社によりまったく変わってきます。リサイクルトナーの場合、純正トナーと比較しても、ちょっとしたトラブルが生じやすくなるので、商品を買った後のサポートや保証が、きちんとしているところをチョイスすることが大事です。このように、ショップ選びをしっかりやっておくと、出費を抑えながら、安心感を持って商品を使うことができるでしょう。ただし、リサイクルトナーを使用する際気をつけることがあり、成分がまったく同じではないので、色味が多少違ってくることがあります。とくに、カラートナーを使う場合は、純正トナーを使用する時よりも、色味が変わりやすい傾向があるため、不安がある方は純正トナーを使った方がよいかもしれません。モノクロトナーに関しては、純正トナーとそれほど変わりのない色味なので、安心感を持って使用できるでしょう。
PAGE TOP ↑