株式会社fleston

Home > ワーク> 株式会社fleston

ささげ業務・商品撮影のことなら株式会社fleston (フレストン)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ささげ業務ならフレストンへ。商品は送るだけ。商品撮影に採寸・原稿作成(キャプション、タグ情報等のリスト化)を組み合わせ、お客様の業務をサポート致します。コメント作成や採寸データも同時にご納品致しますので、ご納品後すぐに掲載が可能となります。

自分たちの会社でささげ業務ができたらそれが一番だと思うのですが、経費削減と作業効率アップを狙って一度外部企業に委託してみようということになったため、利用しました。依頼したささげ業務の内容がどのようになって返ってくるか心配でしたが、返ってきた内容を見て、とても満足することができました。 まず商品の撮影に関しては、自分たちで行うよりも質が良く、分かりやすいものとなっていました。自分たちの会社で撮影を行っていた時は消費者の方に分かりにくい部分があるという指摘をされることがありましたが、こちらにお願いするようになってからはそういった指摘が減りました。採寸も文句なしの正確さでした。採寸をいちいちするという面倒な手間が省けたことにより、作業効率は格段にアップしました。ささげ業務の原稿も、非常に良い出来でした。自分たちで考えるよりも丁寧で分かりやすい原稿を提供してもらうことができたおかげで、商品についてより詳しく消費者の方に説明できる形となりました。 はじめはささげ業務を外部企業に依頼することに抵抗がありましたが、実際に利用してみるととても便利ですし、商品に対して一歩距離を置いた視点からささげ業務をしてくれるので、結果的により良いものとすることができました。

注目キーワード

写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
心霊写真
霊が映っていたり、霊の影響で映るべきものが映っていないとされる写真。多くの場合良くない霊が映りこむとされ、ものによっては持っているだけ、見るだけで霊障があるとされるものもある。その場にいなかった人が映......
PAGE TOP ↑